ニュース

【アンジードッジ】ブライアン・ドリップスの現在と経歴・顔画像|殺人事件の真犯人【ありえへん世界】

2021年12月28日放送の「ありえへん世界」で、アンジードッジ殺人事件が取り扱われます。

事件当時、犯人はクリス・タップさんだとされていましたが、23年の時を経て冤罪が証明されました。

真犯人は、ブライアン・ドリップスさんでした。

今回は、ブライアン・ドリップスさんの現在や経歴・顔画像についてまとめました。

【アンジードッジ】ブライアン・ドリップスの現在と経歴・顔画像|殺人事件の真犯人【ありえへん世界】2021年12月28日放送の「ありえへん世界」で、アンジードッジ殺人事件が取り扱われます。 事件当時、犯人はクリス・タップさんだと...

アンジードッジ殺人事件|犯人はブライアン・ドリップス

1996年6月に当時18歳だったアンジー・ドッジさんが性的暴行を受け、殺害されました。

事件から6ヶ月後、現場のDNAが一致していないにもかかわらず、当時19歳のクリス・タップさんが犯人だとされ逮捕されました。

しかし、これはクリス・タップさんは冤罪の被害者でした。

クリス・タップさんはずっと無罪を主張していましたが、認めてもらえることはありませんでした。

2017年3月、クリス・タップさん約20年間の服役生活から解放されました。

そして、2019年5月、事件は急展開を迎えます。

アイダホ・フォールズ警察が同州コードウェルに在住のブライアン・ドリップス(当時53歳)をアンジー・ドッジさん殺害事件の犯人として逮捕したのです。

逮捕の決め手は、現場人に残っていたDNAと一致したこと、ブライアン・ドリップスさんが容疑を認めたことでした。

クリス・タップさんは事件から23年後に晴れて冤罪を証明することが出来たのでした。

ブライアン・ドリップスの現在と経歴・顔画像

ブライアン・ドリップスさんの英語表記は、「Brian Leigh Dripps」です。

すでに裁判も行われ、判決も出ています。

裁判所の判決は「20年の終身刑」とのこと。

判決が下された当時、ブライアン・ドリップスさんは53歳でした。

ブライアン・ドリップスさんは1995年に「Nycole Sept」という女性と結婚しています。

ブライアン・ドリップスさんは当時、薬物を使用しており、暴力が絶えなかったとのこと。

翌年のアンジー・ドッジさんが殺害された1996年に、「Nycole Sept」さんは最初の子供を妊娠しました。

ブライアン・レイドリップスさんと「Nycole Sept」さんはその後、離婚します。

ブライアン・ドリップス

出身:ミズーリ州カークスビル

逮捕当時はサウスコールドウェルに住んでいた。

ブライアン・ドリップスのFacebookが見つかっています。

シーシー・ムーア(科学者)の経歴プロフィール!DNA捜査で冤罪事件解決【ありえへん世界】2021年12月28日放送の「ありえへん世界」で、アンジー・ドッジ殺人事件が取り扱われます。 事件を解決に導いたのは、アメリカの天...