ニュース

山本裕典が出資|メンズエステYを特定!『六本木メンズエステY’s』

2021年10月7日、デイリー新潮で山本裕典(やまもとゆうすけ)さんが六本木のメンズエステ店Yに出資していると報じられました。

そこで今回は、山本裕典さんが出資している六本木のマッサージ店Yはどこなのか調査しました。

山本裕典が六本木のエステ店に出資していた

メンズエステYのホームページ

エステ店Yが入るマンション

東京・六本木の繁華街の裏手にそびえるマンション。この中の一室に件のエステ店はあった。看板は出ておらず、一般住居に紛れてひっそりと営業している。利用客が語る。

「ここは『メンズエステ』と呼ばれるアロママッサージ店です。女性キャストによる際どいマッサージがあるので、客はそれ目当てで利用します。紙パンツいっちょうでマットの上に寝る男性客に、ランジェリー姿の美女がアロマオイルを使って股間ギリギリまで触るのです」

引用:2021年10月7日 デイリー新潮

「山本は後輩と一緒に、今年8月にこの店を起ち上げました。『自分はカネだけ出して、実質的な経営はすべて後輩に任せている。店をいくら調べても俺の名前は出てこないから大丈夫』と豪語していました」

引用:2021年10月7日 デイリー新潮

「昨年12月に起ち上げたYouTubeチャンネルが軌道に乗り始めた頃でした。けれど、報道が出てコメント欄が荒れまくり、継続していくことが難しくなったのです。女性ファンあっての芸能活動だったので、それ以外の仕事もストップ。そこで、番組にも出演していた後輩を経営者にして、メンズエステ店を始めようという話になった」

エステの店名はYというアルファベットから始まるが、それは山本の名前を指しているという。

「店は山本が六本木で経営しているバーから目と鼻の先の場所に構えられることになりました。ちなみに、山本はこのバーにタニマチなどを呼んで、夜な夜などんちゃん騒ぎを繰り広げています。山本が住むマンションも店から徒歩1分圏内。客の予約・女性キャストの管理などの業務はすべて後輩にやらせていますが、トラブルが起きた際は、山本自身も駆けつけるなどしてサポートしています」(同前)

引用:2021年10月7日 デイリー新潮

「基本は90分1万8000円なのですが、いくつかのオプションが書かれた表を提示されました。4000円の『ランジェリーコスプレ』を選ぶと、胸の谷間がぱっくり開いたあられもない姿になってくれます。10分間1000円の『そけい部マッサージ』は、紙パンツからはみ出しそうになっている陰部スレスレのところを繰り返し刺激するサービス。実際は、何度も女性の手が陰部に当たっていましたね。」

引用:2021年10月7日 デイリー新潮

なお、ホームページに記されている店舗の住所はデタラメだ。近所の公園を勝手に住所として使っているが、

「これもメンズエステ店の常套手段。店舗の住所はネット上では非公開で、予約した客にしか教えません。言うまでもなく、やましいところがあるからです」(同前)

引用:2021年10月7日 デイリー新潮

山本裕典さんは取材に対して、「メンズエステ店に200万円ほど出資している」と認めました。

「後輩から事業やりたいって相談を受けて、僕はお金を出資してあげただけです。メンズエステっていっても、全然違法なことはやってないし、そもそも真っ当な事業じゃなかったら絶対にお金貸さないですよ。世間からしたらそういうイメージかもしれないですけど、別に全然悪いことはしていない。何が問題なんですか」

引用:2021年10月7日 デイリー新潮

「自分はエステ店の名義にも入ってないし、売上についても全然知りません。貸したのは200万円くらいで、最悪返ってこなくても良いと思ってるんですよ。」

引用:2021年10月7日 デイリー新潮

【特定】六本木のマッサージ店Yはどこ?

情報を元に調査したところ、「六本木メンズエステY’s」という店だと特定されています。

六本木メンズエステY’s

セラピスト一覧

お店のツイッターアカウント

セラピスト一覧を見ると、デイリー新潮の報道内の写真と一致します。

お店の住所として、「〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2番27号」と記載されていましたが、グーグルマップで見てみると、六本木にある「三河台公園」と表示されました。

これも、報道内容と一致しますね。

このことから、山本裕典さんが出資している六本木のメンズエステYは、「六本木メンズエステY’s」で間違いないと言えます。

error: