ニュース

年金通知書誤送付の該当地域どこ?一覧まとめ【愛知・三重・福岡】

2021年10月6日、年金振込通知書について宛名と通知書の内容を取り違えるミスが約97万人分あったことが分かりました。

今回は、年金通知書が誤送付された対象地域について一覧でまとめました。

年金通知書の誤送付が発覚!

2021年10月6日、10月分の「年金振込通知書」について誤送付があったことが発表されました。

該当する地域は、愛知、三重、福岡の3県の53市区町村とのこと。

日本年金機構は6日、10月分の「年金振込通知書」について、宛名と通知書の内容を取り違えるミスが97万2023人分あったと発表した。対象地域は愛知、三重、福岡の3県の計53市区町村。通知書を受け取った人から「別人の年金額が記載されている」といった問い合わせが相次ぎ、機構が調べていた。

引用:2021年10月6日 朝日新聞デジタル

年金振込通知書ははがきで郵送している。到着時に本人がのりづけされている部分をはがし、内容を確かめる。10月分の通知書には、15日に振り込まれる予定の2カ月分(8、9月)の年金額や個人ごとに違う基礎年金番号、振込先の金融機関名と支店名などが記載されていた。氏名や口座番号は含まれておらず、「記載されている情報だけで個人を特定することはできない」(機構)という。

引用:2021年10月6日 朝日新聞デジタル

日本年金機構によると、11日に改めて通知書を発送し、15日には本来の支給額で年金を振り込む予定。機構は、対象地域の住民に「手元に届いた通知書を開かないように」と呼びかけ、今後送る返送用封筒で送り返してもらうか、破棄してもらうという。

引用:2021年10月6日 朝日新聞デジタル

4日と5日に発送した分について、本来の郵送先とは異なる人の年金情報が印刷されて送付された。6日以降に予定されていた発送作業は中止した。

引用:2021年10月6日 日本経済新聞

年金通知書の誤送付の対象地域まとめ

年金通知書がご送付された該当地域、愛知、三重、福岡の3県の53市区町村の一覧は以下になります。

愛知県

<名古屋市>

昭和区、名東区、北区、千種区、中区、東区、守山区、天白区、瑞穂区

<他の市部>

半田市、豊田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、知立市、豊明市、日進市、みよし市、一宮市、津島市、稲沢市、愛西市、弥富市、あま市

<愛知郡>

東郷町

<知多郡>

阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町

<海部郡>

大治町、蟹江町、飛島村

三重県

桑名郡木曽岬町

福岡県

直方市、飯塚市、田川市、行橋市、豊前市、宮若市、嘉麻市

鞍手郡小竹町、嘉穂郡桂川町、京都郡みやこ町、築上郡築上町

<田川郡>

香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町

nennkinntuutisho-gosouhu1
年金通知書の誤送付!委託業者はサンメッセと特定!岐阜県大垣市の印刷会社2021年10月6日、日本年金機構が発送した年金振込通知書が間違って誤送付されていたことが発覚しました。 今回は、年金通知書の誤送...

error: